アレルギーではどんな症状があらわれるのか

10 December 2015

アレルギーの症状は大きく5つに分類される

アレルギーの症状は人によって様々で複雑です。原因アレルゲンによって重症度も異なります。
症状は大きく・・・・
(1)消化器症状
(2)呼吸器症状
(3)粘膜症状
(4)皮膚症状
(5)アナフィラキシー
の5つに分類されます。

では1つずつ具体的にどのような症状かを見て行きましょう。

アレルギーによる消化器症状とは

下痢や腹痛といった症状がこの消化器症状の代表例です。
他にも吐き気や嘔吐、それらが起因して体重の減少も症状と言えるでしょう。
この消化器症状の原因(原因アレルゲン)としましては、乳児・幼児だと卵や牛乳、小麦、大豆など、成人であれば卵や牛乳という乳児のアレルゲンに加えて、ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、果物および野菜が挙げられます。
このようにアレルゲン食品が原因となる食物アレルギーから消化器症状が引き起こされるケースが多くあります。

1dc60805e90f2caa24e96f46cf8fc411_s

アレルギーによる呼吸器症状とは

呼吸器症状は皮膚症状の次に多いと言われています。
くしゃみやせき、呼吸困難、喘鳴などといった症状です。

喘息はこの症状の最たる例でアレルギーによって引き起こされることがよくあります。
また花粉症はアレルギー性鼻炎と言われるように呼吸器の代表的疾患です。

喘息・花粉症の原因アレルゲンには花粉やイエダニなどがあります。

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s

アレルギーによる粘膜症状とは

口腔アレルギー症候群が代表的な疾患となる粘膜症状では、喉や口のかゆみ、そして痛みが主な症状です。
こちらも花粉症が代表的な疾患ですが、果物や野菜などのアレルゲン食品から症状が現れる場合があります。

今回は3つの症状についてご紹介しました。次回は続きとして皮膚症状、アナフィラキシーの原因アレルゲンなどを書いてまいります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

クリニック情報
診療時間

*受付は終了時間15分前迄です。

午前9:30〜12:30
午後13:30〜17:30
診療科目

内科・ペインクリニック内科・心療内科・美容内科・リウマチ科・漢方内科・アレルギー科


診療日・予約制
診療日カレンダー
お問い合わせ
Tel0466-25-2638
Fax0466-25-2639

江の島弁天クリニック
〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2-1-6
江の島アイランドスパ本館1階

クリニック専用駐車場10台有り


ツイッター

ドクター無料メール相談