各種治療について

三大疾病を予防するには、どうしたらいいですか?
当クリニックでは、各種検査で患者さまの健康状態を未病段階の症状まで明らかにし、お一人お一人に合ったオーダーメイドの予防プログラムを提案しています。また、三大疾病「がん」「心疾患」「脳血管疾患」についてもストレス・ケアが不可欠な要素であることから、心の状態を「見える化」する独自のストレスプロファイル(ストレス検査)およびレジリエンス・プログラムにより、徹底したストレス対策を行うことが可能です。
日本初、オーダーメイド免疫活性化療法とはなんですか?
オーダーメイド免疫活性化療法とは、採取した血液を培養し、600種類の中から厳選した6種類の乳酸菌をイムノアッセイという最新のバイオ技術により、一人ひとりに合った“免疫機能を最も増強させる乳酸菌”を1種類選び出し、一定期間内服します。
腸内フローラとはなんですか?
腸内フローラとは、腸内に生息している約100種類、数にして約100兆個もの細菌の生態系(腸内細菌叢)のことを言います。花々が咲き乱れるお花畑になぞらえて“腸内フローラ”と呼んでいます。
なぜ乳酸菌が、心の状態にも関係するのですか?
膨大な数にのぼる腸内細菌は、人体に害毒を及ぼす「悪玉菌」もあれば、有効な作用のある乳酸菌やビフィズス菌などの「善玉菌」もあります。当然ながら善玉菌優勢のほうが腸内環境は良好なのですが、ストレスを受けると両者のバランスが崩れることがわかっています。
逆に言えば、腸内環境が悪くなると免疫力が落ちるだけでなく、セロトニンの不足などからストレスに弱い脳の状態がつくられるとも言われています。いずれにしても、腸内フローラを整えることは心身の健康維持に不可欠なのです。
点滴療法とはなんですか?
必要な栄養素などを補うための方法です。サプリメントを経口で摂取するよりも、点滴によって直接静脈内へ投与するほうが、より早く体内に行きわたります。栄養素のもつ薬理効果もさらに期待できるのです。
当クリニックでは、「マイヤーズカクテル」「高濃度ビタミンC」「オゾンクレンジング」「αリポ酸」などを実施しています。
どのような漢方やサプリメントを処方されていますか?
江の島弁天クリニックでは台湾の許先生が開発された良質のオーダーメイド免疫活性化のオリジナルサプリメント6種類ご用意しております。
“究極の漢方”といわれる冬虫夏草や霊芝をはじめ、韓国の天然高麗人参“サンサム”、チベット漢方の薬草など、希少性が高い各種生薬を個々人の症状に合わせてオーダーメイドで配合・処方します。
レジリエンス・プログラムとは、どのような治療法ですか?
レジリエンス・プログラムとは、適切なトレーニングによって“困難に打ち勝つ折れない心”を鍛え上げる、最新科学にもとづいたメンタルヘルス対策です。
全12回をワンクールとし、医師によるカウンセリングをベースに、
レジリエンス・プログラム
バイオフィードバック」「ニューロフィードバック」「インタラクティブメトロノーム」「CES療法(Alpha-stim)」「マインドフルネス」「認知行動療法」などの多彩な手法を“ストレスケア・セット”として指導・実践します。
CES/MET療法とは、なんですか?
CES/MET療法とは、米国で30年以上使用され、これまで2000万人以上の患者さまに用いられてきた治療法です。具体的には、FDA(アメリカの厚生労働省にあたる機関)で認可されたAlpha-stim®(アルファスティム)という治療機器を用いて、両耳たぶから極微弱な電気を流します。その電流が脳幹や扁桃体などを刺激することで、不眠症、うつ病、不安障害、慢性疼痛などの症状を改善していきます。
アレルギー症状には、どのような治療を行いますか?
当クリニックで採用している日本初の「オーダーメイド免疫活性化療法」は、アレルギー性疾患、とくにアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎に対して優れた効果が期待できます。オリジナルの漢方サプリメント(冬虫夏草)もアレルギー性疾患に有効です。
ほかには、アトピー性皮膚炎に対するノイロトロピンを用いた抗体置換法、生活習慣の改善指導なども行っています。
独自の腰痛プログラムとは、どのようなものですか?
ペインクリニック科では、神経ブロックや薬物療法といった西洋医学的アプローチだけでなく、漢方や遠絡療法などの東洋医学的アプローチにも取り組んでいます。
最新の研究によれば、「慢性腰痛の原因は脳にある」との報告があります。当クリニックでもMBSR(マインドフルネスに基づいたストレス低減法)という瞑想に基づく療法のほか、認知行動療法、CES/MET療法、バイオフィードバック・ニューロフィードバックなどの最新テクノロジーを応用した手法を採用し、脳へのアプローチによる腰痛対策プログラムを実施しています。
どんな手技療法を行っていますか?
押し棒やレーザーを用いて経穴(ツボ)を刺激し、血液・リンパ・神経・栄養素・イオンなどの生体の流れ(ライフフロー)を調整する「遠絡療法」、筋膜や横隔膜など生体内のあらゆる膜のねじれやゆがみを調整する「神経伝達調整治療(NTA)」などを行っています。
リウマチの症状には、どのような治療を行いますか?
通常のリウマチ治療に加え、当クリニックでは連携施設『江の島アイランドスパ』の天然温泉を活用し、適度な負荷と温熱作用によるリハビリにもっとも効果的な温泉プール療法を採用。関節機能の改善と筋力強化、痛みや炎症の軽減をねらいが軽減できます。
さらに温泉療法に関しては、専門医がお一人お一人の症状にあった療養のしかたを診断し、温泉療養指示書を作成します。
※『江の島アイランドスパ』は厚生労働省から認定された温泉利用型健康増進施設となっております。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ドクターの無料対面相談(20分)

当院では、患者様のお悩みについて初回20分に限り、【無料】にて対面相談を受け付けております。

ドクター無料対面相談予約

クリニック情報
診療時間

*受付は終了時間15分前迄です。

午前9:30〜12:30
午後13:30〜17:30
診療科目

内科・ペインクリニック内科・心療内科・美容内科・リウマチ科・漢方内科・アレルギー科


診療日・予約制
診療日カレンダー
お問い合わせ
Tel0466-25-2638
Fax0466-25-2639

江の島弁天クリニック
〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2-1-6
江の島アイランドスパ本館1階

クリニック専用駐車場10台有り


ツイッター

ドクター無料メール相談