湘南藤沢 脳腸相関を重視した治療を行うクリニック

自律神経失調症

自律神経失調症とは

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s自律神経は緊張とリラックスのバランスを自動的にとる働きをしています。 また自分が意識をしなくても内臓を自動的に働かせてくれています。このように緊張とリラックスや内臓の動きを司っているので、過度なストレスなどで自律神経失調症になると心や全身の様々な箇所に症状が出てきます。
身体に現れる症状には、慢性疲労、だるさ、偏頭痛、ドライアイ、耳鳴り、動悸、めまい、全身ののぼせ・冷え、大量の発汗、胃炎、過食、食欲不振、不眠、便秘、下痢、肩こり、生理不順などがあります。心に現れる症状には怒りっぽい、情緒不安定、集中力の低下、無気力、ネガティブ思考、イライラ、不安感などがあります。

考えられる原因

自律神経失調症は人によって表れる症状が違います。原因も人それぞれ異なり、様々な要因が複雑に絡み合っているケースもあります。下記に挙げる原因はその一部とお考え下さい。

  • 過度なストレス(人間関係・経済状況・環境変化などの社会的原因によるストレス、完璧主義・評価を気にする・NOと言えないなど心理的原因によるストレス)
  • 不規則な生活習慣

当院が推奨している治療法・メニュー

メニュー構成

脳と腸は密接な関係があると言われています。 腸内環境のバランスが崩れていると、腸内環境の悪化がストレスに対して弱い脳をつくる悪循環を 生み出すと考えられます。 「オーダーメード乳酸菌免疫活性化療法」「レジリエンス・プログラム」で腸と脳へのアプローチを 併用することによって、自律神経失調症の症状を効果的に改善できます。

img_01
img_03

免疫を最適化させた上で、点滴療法、 補完代替医療などを取り入れて発症の芽を 摘むオーダーメードな治療プログラム

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0466-25-2638 受付時間9:30~17:30(日曜祝日休診)

Clinic Information

診療時間

*受付は終了時間15分前迄です。

午前9:30~12:30

午後13:30~17:30


診療科目

内科・ペインクリニック内科・心療内科・美容内科・リウマチ科・アレルギー科


診療日・予約制

診療日カレンダー

臨時休診日:6月2日 5日 16日 30日


お問い合わせ

Tel0466-25-2638

Fax0466-25-2639


CES療法

適応疾患例


腸のトラブル

書籍のご紹介
採用情報
メディア出演情報

話題の美容ドッグ

血液検査によるガン検査

ドクター無料対面相談予約

オーダーメイド乳酸菌で「腸活」始めませんか?!

腸内フローラとは


マインドフルネスプログラム

ツイッター

PAGETOP